20210405 休息日

スポンサーリンク

どうも、アベケンです。

今日はまた急に寒くなりましたね…。こうも気温差が大きいと体調管理が大変になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

練習について

本日はレスト。休息日。何もしない日です。自転車に乗らないことも立派な練習のひとつです(笑)

これは冗談でも何でもなく、回復は身体に負荷を適応させるための大切なプロセスのひとつだからです。

■練習は身体の破壊。

■食事による栄養摂取は身体を作るための材料取り込み。

■休養は身体の修復。

休養時に初めて負荷に適応するための工事が身体の中で行われているのです。

この時練習(破壊)が足りなければ栄養(材料)が余るし、栄養(材料)が足りなければ修復ができませんし休息(修復)が足りなければオーバートレーニングになります。

レジスタンスエクササイズや競技練習は目的や目標に合わせてこれら3つのバランスを少しずつ変化させながらパフォーマンスを高めていく作業になります。

パフォーマンスを高める時にまずは練習時間を長めにしたり強度を上げたりしがちですが、それに合わせて栄養摂取量を増やしたり、休息の時間もしっかり取るよう心掛けないとあっという間にオーバートレーニング状態に陥ります。

オーバートレーニングは怖いです。自身がオーバートレーニングに陥っていることに気付かず進行し、症状が改善するまでに年単位の時間を費やす…なんてこともあるくらいです。定期的に休息日を挟んでオーバートレーニングを防ぎつつ、パフォーマンスを高めていける自分なりのサイクルを確立するのが成長への近道かもしれませんね。

練習以外について

減量が佳境に入り、空腹感が辛く感じるようになってきました。

現在ほぼ100%在宅で仕事をしていますが、15分に1回くらい冷蔵庫を開けてる気がします(笑)

煎餅の袋を持って部屋をウロウロ歩いたり、ゼロコーラをがぶ飲みしたり、インターネットでお取り寄せギフトのページを延々と眺めたり…こうして羅列するとだいぶ奇行が目立つようになってきましたね。

特に強度が高い練習を行ったり、レジスタンスエクササイズを実施したりした翌日なんかは程度が酷い気がします。

なるべく空腹感を感じないよう高タンパクな食事を心がけ、間食にもタンパク質を取るようにしているのですが、限界はあるのである程度の空腹感はしょうがないと考えています。いくらタンパク質を摂取しても糖質が足りてないと血糖値は上がらないので…。明太子や塩辛でお米いっぱい食べたいなー…。って常に考えてます(笑)

ある程度のタンパク質を摂取するにあたって、飽きがこないように色んなフレーバーのプロテインを色んな食べ方で摂取するようにしています。

  • 普通に水とシェイクして摂取する(王道ですね)
  • 低脂肪牛乳とシェイクして摂取する(ご褒美ですね)
  • バナナや卵と混ぜて蒸しパンみたいに焼いて摂取する(朝ごはんの定番です)
  • 低脂肪牛乳とシェイクしてマグカップへ。レンジでチンしてカップケーキ風(3時のおやつ)
  • 卵と牛乳、砂糖に混ぜてプリテインに(笑)(手間はかかりますが最高に美味しいです)

これらの食べ方を3種類くらいのフレーバーで回すと飽きずにローテーションすることができます。

個人的にはX-Plosionというメーカーの味付けが好みです。その中でも練乳味が甘みが強くて好きです。マイナーなメーカーですが、様々なフレーバーを出しており国内生産品としては最安値です。

タイトルとURLをコピーしました