20210403 Criss Cross Sweet Spot Interval

スポンサーリンク

どうも、アベケンです。

ActiveRecoveryを挟んだにも関わらず脚に疲労感を感じます(笑)歳をとって回復力が落ちてきてるなーというのを実感する今日この頃です。

今日は練習前に同居人の運動に付き合って7-8km程のウォーキングに付き合ってきました。道中、ラーメンを食べてしまった(!)のですが、久しぶりに食べたラーメンはちょっと塩味がキツかったです。後はチャーシューが胃に重く感じて、ここでも歳を感じました…悲しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

練習について

休日なので、平日とは異なりボリュームを稼げる日でもあります。そのため強度そこそこで量が多い、マッチョなメニューです。

MS1 : Criss Cross Sweet Spot : 20min * 2set 5min interval

MS2 : 1min Maximum : 1min * 4set 1min interval

MS3 : 30sec Maximum : 30sec * 5set 1min interval

各セッション間は30分程度のエンデュランス走を挟み、合計で3時間程のメニューになりました。

実走で行えれば良かったのですが、ウォーキングから帰ってきたのが13時過ぎだったため実走は断念、ローラーでメニューを行いました。

ローラーだと信号待ちや脚を休める瞬間がないので疲労が溜まりやすいのが難点です。

粉飴を100gほど入れたボトルと真水のボトル2本を使用して、さらに羊羹、VAAMを2本摂取。空腹感を感じることはありませんでした。

MS1は2分のSweet SpotエリアはFTP88%をキープできるわけもなく…(笑)83%-120%のクリスクロスになりました。次回はもう少し頑張りたいところです。

原因としては冒頭にも記載した通り回復しきってなかった、ウォーキングで若干疲労していた可能性があるといったところでしょうか。

MS2の1分全力走は重めのギアで10秒ほどダンシングで一気にパワーを加えた後、残りの秒数なるべく出力が下がらないようケイデンスをキープするといったやり方を試してみました。最後の4本目は耐えきれずにタレてしまいましたが、割といいやり方だったんじゃないかなと考えてます。次はシッティングのまま軽めのギアからケイデンスを上げる方法も試してみようと思います。どっちの方がより低い自覚的運動強度でより高いパワーを出せるのか、比較してみたいところです。

MS3の30秒全力走もMS2同様重めのギアでダンシングした後ひたすらケイデンスで耐えるやり方でした。MS2の時よりも1枚重いギアでしたが疲労もあったせいか30秒耐えきれずにタレた感が否めませんでした。MS2と同じギア比でより高いケイデンスで回した方が高いパワーをキープできた気がします。これもまた試して比較してみたいところです。

思えばウォーミングアップの段階で出力が上がってこなかったのでやっぱり疲労が抜けてなかった可能性が高そうだなと今これを書きながら思ったり(笑)

練習以外のこと

ウォーキングの途中でケーキも買ってしまったため、減量が一時的に停滞する可能性がグッと上がりました(笑)

タイトルとURLをコピーしました